社会科学読書ブログ

社会科学関係の書籍を紹介

小椋力『写真健康論』(日本評論社)

写真健康論 作者: 小椋力 出版社/メーカー: 日本評論社 発売日: 2018/07/23 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る 写真が健康に結びつくことを論じた先駆的な本。 体の健康のためには食生活と運動に気を配る必要がある。心の健康のためには発症危険…

仕事と恋愛

仕事と恋愛は似たような構造をしています。特に結婚を前提とした恋愛の場合、相手と少しずつ距離を詰め、付き合いの段階を少しずつ上げていき、遂には婚約にたどり着き、さらに結婚という具合で、目標に向けて地道に努力するという力が試されます。デートコ…

『メンタルヘルス・マネジメント検定試験二種 重要ポイント&問題集』

改訂3版 メンタルヘルス・マネジメント検定試験II種(ラインケアコース)重要ポイント&問題集 作者: 見波利幸 出版社/メーカー: 日本能率協会マネジメントセンター 発売日: 2017/07/30 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る 二種になると労働法の知識…

合田正人『入門 ユダヤ思想』(ちくま新書)

入門ユダヤ思想 (ちくま新書) 作者: 合田正人 出版社/メーカー: 筑摩書房 発売日: 2017/08/03 メディア: 新書 この商品を含むブログ (3件) を見る 様々な哲学者によるユダヤに関する思想を入門的に集めたもの。 ユダヤにとって無限と向き合うことは重要であ…

真下信一『思想の現代的条件』(岩波新書)

思想の現代的条件 一哲学者の体験と省察(1972年) (岩波新書) 作者: 真下信一 出版社/メーカー: 岩波書店 発売日: 1972/07/02 メディア: 新書 クリック: 1回 この商品を含むブログ (1件) を見る 唯物論哲学者による、戦後の時代への哲学的処方箋。 ①「思想者…

尾崎俊哉『ダイバーシティ・マネジメント入門』(ナカニシヤ出版)

ダイバーシティ・マネジメント入門 作者: 尾?俊哉 出版社/メーカー: ナカニシヤ出版 発売日: 2017/04/28 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る 昨今話題になっている多様な人材を用いた経営の在り方についての入門書。 企業が競争力を再構築するうえ…

用地職員を2年半やって分かったこと

私は今用地職員3年目であり、おそらく今後は用地職員をやらないであろうと思う。だが、用地職員の経験は貴重なものであり、私はそこから多くのものを得ることができた。もちろん、用地職員は二度とやらないつもりではあるが。 1 用地職員とは 公共的な事業…

浅野順一『ヨブ記』(岩波新書)

ヨブ記―その今日への意義 (1968年) (岩波新書) 作者: 浅野順一 出版社/メーカー: 岩波書店 発売日: 1968/10/20 メディア: 新書 この商品を含むブログ (1件) を見る 旧約聖書のヨブ記への導入の書物。 ヨブ記において、義人ヨブは神によって財産や家族を奪わ…

老害とは何か

どんな組織でも新陳代謝は必要です。ですが、新陳代謝というのは、必ずしも人材を異動させることだけには限りません。古くからその組織にいる人であっても、その時代に応じた考え方に絶えず自分をアップデートできる人ならば、そのアップデートが新陳代謝に…

山口育子『賢い患者』(岩波新書)

賢い患者 (岩波新書) 作者: 山口育子 出版社/メーカー: 岩波書店 発売日: 2018/06/21 メディア: 新書 この商品を含むブログを見る COMLという民間団体で活躍している著者が、自らの経験とCOMLでの活動についてまとめている本。 1990年代当時、い…

黒人やユダヤ人について学ぶ理由

私は最近、黒人やユダヤ人に関する書物を多く読んでいる。黒人もユダヤ人も、ともに世界史において迫害を受けた人種である。彼らには彼らの受難があり、迫害と闘い、地位を向上させてきた歴史がある。彼らの受難がどういう構造を持ち、そして彼らの戦いがど…

鳥原学『日本写真史(上)』(中公新書)

日本写真史 上 - 幕末維新から高度成長期まで (中公新書) 作者: 鳥原学 出版社/メーカー: 中央公論新社 発売日: 2013/12/19 メディア: 新書 この商品を含むブログ (8件) を見る 日本写真史についての教科書的な本。1848年から1974年まで。 英仏で写…

ゆう活取得による業務の効率化

私はこの夏ゆう活(朝型勤務、残業なし)を取得することで、残業の圧縮と業務の効率化を図れたと思う。その理由として2点あげることができる。 まずは、朝の静かな時間に集中して孤独な仕事を行えたこと。仕事には孤独な仕事と同僚とともにやる仕事があると…

山本義隆『近代日本一五〇年』(岩波新書)

近代日本一五〇年――科学技術総力戦体制の破綻 (岩波新書) 作者: 山本義隆 出版社/メーカー: 岩波書店 発売日: 2018/01/20 メディア: 新書 この商品を含むブログ (8件) を見る 開国以来の日本の科学技術政策の歴史を詳説した本。 日本は開国以来、西欧の科学…

新世代の若者たち

私は曲がりなりにも所属組織では若手のつもりでいたし、若手職員の世代を幾分代表しているような気持にもなっていた。だが、最近の新入社員を見ていると、私などもはや若手ではないということに気付く。最近の新入社員は私などよりもっとドラスティックに現…

本田創造『アメリカ黒人の歴史』(岩波新書)

アメリカ黒人の歴史 新版 (岩波新書) 作者: 本田創造 出版社/メーカー: 岩波書店 発売日: 1991/03/20 メディア: 新書 購入: 3人 クリック: 36回 この商品を含むブログ (14件) を見る アメリカ黒人の歴史についての標準的な教科書。 黒人は奴隷貿易によってア…

荒このみ『マルコムX』(岩波新書)

マルコムX (岩波新書) 作者: 荒このみ 出版社/メーカー: 岩波書店 発売日: 2009/12/18 メディア: 新書 購入: 1人 クリック: 8回 この商品を含むブログ (11件) を見る 黒人運動家でオバマにも影響を与えたマルコムXの評伝。 マルコムXはネイション・オブ・…

職場のマウンティング合戦をどう回避するか

草食系のおとなしい人ばかりの職場なら問題はありません。ところが、それなりに給料の高い職場だと、バリバリに野心を抱いている人が結構いたりします。そういう人に多いのがマウンティング傾向です。とにかく他人に負けたくない。何とかして他人よりも上に…

浅野順一『モーセ』(岩波新書)

モーセ (岩波新書 黄版 32) 作者: 浅野順一 出版社/メーカー: 岩波書店 発売日: 1977/12/20 メディア: 新書 この商品を含むブログを見る 旧約聖書の中のモーセ五書の内容を要約し、モーセの生涯に解説を加えたもの。モーセの人柄から役割、成し遂げたことな…

仕事と読書

社会人で読書の習慣を持っている人は意外と少ない。たまに読書が趣味だという人がいても、読んでいる本は小説かビジネス書である。確かに小説は娯楽になるし、ビジネス書は実践的かもしれない。だが私はそれ以外の読書をぜひとも推奨したい。それは例えば、…

マルクス・ガブリエル『なぜ世界は存在しないのか』(講談社選書メチエ)

なぜ世界は存在しないのか (講談社選書メチエ) 作者: マルクス・ガブリエル,清水一浩 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2018/01/13 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログ (5件) を見る ポストモダン以降の潮流である新しい実在論の代表的…

前田健太郎『市民を雇わない国家』(東京大学出版会)

市民を雇わない国家: 日本が公務員の少ない国へと至った道 作者: 前田健太郎 出版社/メーカー: 東京大学出版会 発売日: 2014/09/27 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (10件) を見る 日本は人口当たりの公務員数が他国に比べて少ない。その理由として、…

相馬伸一『ヨハネス・コメニウス』(講談社選書メチエ)

[asin:4062586495:title] チェコの偉大な思想家であるコメニウスの入門書である。文学者でもあり、教育学者でもあり、政治活動家でもあった近代初期の思想家の全貌が描かれている。 だが、彼の思想内容は今となっては時代遅れな面も多く、もっぱら歴史上の人…

ダイバーシティと危害原則

ダイバーシティと危害原則は矛盾しないだろうか。多様な個性の存在を認め、不均質な集団から積極的な価値を作り出していくという多様性の主張は、場合によっては他人に危害を加える人間の個性のことも容認することになりはしないか。 例えば、ある集落に意地…

組織を下から少しずつ変える

働いている人ならだれでも経験はあるだろう、誰かが定時に帰ってくれたおかげで自分も躊躇少なく早く帰ることができた、という経験。日本の職場は様々な旧来の慣行によって強く縛られている。その慣行を良い方向に仕向けてくれる人が一人でもいると、他の人…

『メンタルヘルス・マネジメント検定試験公式テキスト二種』

メンタルヘルス・マネジメント検定試験公式テキスト II種 ラインケアコース<第4版> 作者: 大阪商工会議所 出版社/メーカー: 中央経済社 発売日: 2017/06/21 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (4件) を見る 検定試験を受けることをモチベーションとして…

平田彩子『自治体現場の法適用』(東京大学出版会)

自治体現場の法適用: あいまいな法はいかに実施されるか 作者: 平田彩子 出版社/メーカー: 東京大学出版会 発売日: 2017/04/12 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る 曖昧な法は自治体の現場においていかに適用されるかについて明快に論じた本。 現…

伊達聖伸『ライシテから読む現代フランス』(岩波新書)

ライシテから読む現代フランス――政治と宗教のいま (岩波新書) 作者: 伊達聖伸 出版社/メーカー: 岩波書店 発売日: 2018/03/21 メディア: 新書 この商品を含むブログ (3件) を見る ライシテというフランスの政教分離制度に関する入門書。 ライシテは、法制定…

パワハラについての考察

パワハラ行為はそれだけ取り出してみると確かに犯罪的な暴力行為である。だが、加害者がパワハラ行為に及ぶまでの経緯や職場の構造に注目してみると、パワハラ行為は加害者の性格だけではなく職場の構造的問題にも由来することが多いように思われる。 パワハ…

阿部謹也『「教養」とは何か』(講談社現代新書)

「教養」とは何か (講談社現代新書) 作者: 阿部謹也 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 1997/05/20 メディア: 新書 購入: 6人 クリック: 24回 この商品を含むブログ (49件) を見る 中世ヨーロッパ、魏の時代の中国、アイスランドサーガなど、様々な歴史的文化…