読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

社会科学読書ブログ

社会科学関係の書籍を紹介

ていうか一回受けてるから分かるけど、あれだけの試験をまともに受ける気力が無いぞ。地獄のような4日間じゃないか。さくっと進路変更してしまおうか。ああ、このブログも、ゆくゆくは刑法と法哲学の研究のためのブログになるはずだったのだが、いずれ削除…

やばい、マジ受けたくない。受けなきゃ⇔受けたくないの葛藤で死にそうだ。端的に元気が無い。というか、こんな風に体調崩してまでやる試験なのか、これは。元気が欲しい。単純に元気が欲しい。

それより、根拠のない自信・希望を持とうか。何とかなるかもしれない。だったらいっちょやったりますかー。などと右往左往していて我ながら面白い。

この試験から逃げたい気分が強くなってしまったので、ちほうじょうきゅうの方がよっぽど大事で、こっちはまったくどうでもいい、と思うことにした。全くどうでもいいのだから、気軽に受けて、結果も気にしない。受けた体験は大事だ。

試験の途中で体力が切れないかが一番心配だ。

まあ気楽に受けて来ようと思う。それだけ。

どうやら私は「軽症うつ」というものみたいです。静養することで治るとのこと。そんなに憂鬱とかないし、否定的な気分もないのだけれど、なんか今一つ意欲と集中力に欠ける。疲労によるもののようです。火曜日に医者に行ってきます。

うつの治療は十分な休養と薬物療法らしい。心身ともにエネルギーが枯渇、とかまさに俺のことじゃねえか。来週医者に行ってくるので、そこでどう診断されるか。セルフチェックでは、うつの可能性はそんなに高くないみたいだが。

ここまで長引くということは、うつかもしれん。確かに、しばしば風呂に入るのが億劫だったり、音楽が楽しめなかったりした。いよいよ発症したか。めんどいな。だが原因は試験のプレッシャーだということは分かりきっているので、そこさえ乗り越えれば治る気…

友人に、気合を入れて休むように言われた。確かに、休む休むと言っていながら途中で始めてしまい、結局軌道に乗り損ねるということを繰り返してしまった。もう観念して徹底的に休むべきでは。本試験での体力切れが一番怖い。 なんかこの時期ってみんな体調を…

18年度民事系、はじめの13問まで来たが全問正解だ。だがやはり体力がない。本番に備えて休んどいた方がいいのかも。

18年度公法系63。良くはない。肢別で一度は見たはずなのだが、すべて初見の感じがした。知識の穴はまだまだある。

床屋行ってきたら、ふと、こんなことしてる場合じゃねえ、という気持ちになりました。明日から再開します。

友人と話しました。直前期に不安で手につかなくなる人は結構いるらしいです。彼自身も1〜2週間手につかなかったそうです。でも、5月になるとこうしちゃいられんということでみんな勉強始めるらしいです。そうなればいいけど。

ブログを書くのが楽しくない。短文ばかりになってからはずっと楽しくない。なぜ書いているのかも分からない。惰性か。

今回はダメだと割り切った上で、せめてやれるだけのことはやろう。たくいつすら危うい。しかし、人並みの幸せが欲しい。

直前期に体力が切れるなど最悪のシナリオだな…。やはり肺炎のときかなり消耗したのだと思う。あのときもっとじっくり休んでおけばよかった。とにかく、早く本調子になることを望む。

たくいつの過去問が全然進まん。こんなんで本試験受けれるんだろうか。体力が足りなすぎだよ。

模試の答案構成もやっておこう。これは実際の試験のときと同じ感覚で。

択一の過去問を注文。それで択一対策は終わりにしよう。基本書と趣旨規範ハンドブックを読む。

憂鬱だが勉強を始める。どうせ受からないと思っていながら、この試験はどうでもいいと思っていながらの勉強なので、必然的に憂鬱だ。とにかく、趣旨規範の暗記と基本書二周目、択一六法二周目は終わらせたいが、それすら危うい。はあ。

試験を受ける夢を見た。汗をかいてしまった。形式が難しくなっていた。いつの間にか泥で人型を作り、そこに赤や金などで装飾したものが出来上がっていた。

休んでいいんだよ、と自分に言い聞かせる。といっても、休むのは今日と明日までだ。プリングルスを一缶空ける。

この疲労はやはり震災にも影響されているのかもな…。あまり被害者ぶりたくないのだが、事実として影響がありそう。

やはり、医者に言われた通り少なくとも半月は休む必要があったのだな。ゆっくりしよう。

今日は休んでしまった。俺は本格的にダメなんじゃないか。やることたくさんあるのに。

昨日から勉強を再開したわけだが、今日はあまり進まなかったな。

ゆっくり休むといいよ。元気が足りないんだ。ここはあえて休んでおこう。

まあ治まっては来ているが、勉強できないことには話にならない。早めに医者に行った方がいいかも。

心理状態激悪だ。どうしよう。なんとか収拾がつかないものか。気でも狂ってしまったか。今日はいろいろ考えて気持ちの整理をつけたいと思います。

やばい、プレッシャーに負けている。何もできない。やっぱり前回の模試が悪すぎたせいだと思う。希望が持てないからプレッシャーばかりになる。こうなってはおしまいだ。何かいい方法はないか…。やはりマイペースか。あと、この試験は捨てるとかね。まあ確か…

うおー、気力が足りん! 模試とかやる気が起きないぞ。その元気がない。だってその後すぐ本試験じゃん、とか。しまったな、書士の勉強などせず、あの期間は充電してれば良かったのだ。その付けが回ってくるとわ…。すべてから逃げたいがここで逃げたら終わり…

23年刑法、実行行為ごとに区切って細かい検討が必要。

23年民訴、もっと正確で緻密な理解が必要…。しかし、模試の教材届いたが、あんまやる気にならん。でもやっといた方がいいよなあ。最近実際には書いてないからなあ。答案構成ばかりで。ここで書いとかないと。

23年会社法、ダメだった…。民法と会社法は事例演習の積み重ねが必要。

やっぱり僕は、子供っぽくていつまでも甘えていたい、みたいな女性とはうまくいかないようです。たいていのことは受け止められる、責任持って対応できる、とか、そういう芯の出来上がった女性じゃないとうまくいかないようです。というのも、僕自身が相手に…

23年民法って難しくないですかね? 事実関係がめんどいし、そこから法律関係拾うのもめんどい。歯が立たない。民法は事例演習をたくさんやる必要がありそう。

ちょっと元気が足りないです。リポビタンDでも飲もうかな。明日は休むわけだし。

23年行政法やった。まあそれなりかなー。

しかし、ローに居て驚いたのは、周りが暗記型の人の割合が高かったこと。思考型の人はほとんどいなかった。なんというか、スポ根みたいな精神論で勉強している人が多かった。私は暗記が苦手だ。大学は理系で入ったが、それも社会が苦手だったからだ。日本史…

マイペースでやることにしましたー。もうのんびりやろうと思います。私は他の人たちより集中力も体力もない。情報収集も下手。だいたい、一度目うけびかえて二度目の試験でたくいつでおちるなど考えられない。しかも、たくいつの過去問を全くやらなかったと…

寝過ぎている気がするなー。

23年憲法やった。普通に勉強できています。

疲弊した状態にプレッシャーが来たから身動きが取れないわけですな。まあいいじゃない。少し休んでれば。休んでる暇がないと思うから苦しい。堂々とのんびりしましょう。そうすればプレッシャーに打ち勝つ元気が回復するはず。

寝起きが悪い。ずるずる引きずる。模試のプレッシャーもあるのだろう。いろいろ重なってる。

明日から何とか再開できそう。

直前期に体力切れになるなど…。今までろくに休んでこなかったのがまずかった。大学出てから、公務員試験とロー入試で三年、ローで二年、浪人で3年、ろくに休まずひたすら勉強した。その付けが回ってきた。 うつ病診断というのをやったら、危険度20%、や…

法律以外の事はしばらくシャットダウンしておこうと思います。余裕がない。

浪人の年数が長いほど合格率が下がるというのは、疲弊するということも含まれているのだろう。

母校のLSのHPを見るのが苦しい…。