読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

社会科学読書ブログ

社会科学関係の書籍を紹介

引越し

引っ越しました。これから実家でひたすら勉強をします。この時期なのにまだまだ基礎がなってない感じです。 とにかく法律に関して自信をなくした二年間でしたが(笑)、底辺から這い上がれるところまで這い上がって見せますよ!

お世話になった

二年間いろんな人の世話になった。特に一緒に勉強会をしてくれた友人。 また、N瀬先生やA立先生にもお世話になった。この二人の先生は、若いけれど、理論立った筋道の通った講義をしてくれて、とても聴いていて楽しかった。二人ともT北大出身だけれども、へ…

成績の悪さ

しかし、全体の単位の75%がCってのはある意味すごいね。これで試験通ったら伝説になるわ。それでも、他学部卒で公務員試験の通信講座から既修者コースに入ったようなモグリにもかかわらず、留年することなく卒業できるというのもある意味すごいね。

卒業できそう

法務博士なる学位はいただけそうです。これで安心して試験勉強ができます。

あとひとつ

答案練習会はさぼりました。申し込まなきゃよかった。あとひとつ、国際法の単位がくれば修了が確定するのですが、まだそれが発表になりません。早く発表してもらいたいものです。 久しぶりに本屋でのんびりしてきました。本を眺めているのはとても楽しいです…

まだ

まだ卒業できるかどうかが確定しない。たぶん必修では落ちないと思うが、国際法で落とされたらアウトだ。まああの仏様が落とすわけがないと信じてはいるが。修了が確定すれば落ち着くんだけどね。明日の答案練習会は現時点では行く気が起きない。とにかく元…

休み

今日は珍しく途中覚醒がなかった。だが、なんかやる気が出なかったので休んだ。そう言えば、試験が終わった次の日から普通に勉強してたしね。疲れが出たんだろう。ショスタコーヴィチのピアノ協奏曲。THE NOVEMBERS。クラシックとロックが不思議と矛盾しない…

学校生活の終わり

まだ答案練習会があるのだが、基本的に授業は終わり、学校の面々とも基本的にはおさらばだ。私はこれまで「学校」という場になじんだことが一度もない気がするのだが、今回はどうだったろうか。仲の良い友達が数人できて、あとはあいさつしたり軽い話をした…

逃避

趣味に関するいろんな情報を集めていると、好きなことだけやってられたらなあ、としみじみ思う。法律もだいぶ好きになったけどね。文学とか芸術とか哲学とかにまみれていたい。自分が今の道を進んでいることの根拠って結局何なんだろう? やっぱり生活か。い…

音楽

最近は鬱なロックと交響曲ばかり聴いています。特に重めの交響曲。マーラーとかね。勉強のストレスを小刻みにかつ手軽に解消できるのはやっぱり音楽だと思います。明るい音楽は気分が乗らないので聴いてません。暗かったり重厚だったりすると、とても骨身に…

嗜好

最近アメリカンドッグを食べることが多いです。あの、ソーセージの周りにドーナツ生地みたいのが巻いてあって揚げてあるやつ。なぜかとてもおいしく感じられます。こういう偏った好みってたまに生じますよね。高校時代は、ドリトスを偏愛して食べてました。…

テスト

テスト期間だ。ここで落とすと卒業できない。落とさないようにしないと。今通っている学校は、ひとつひとつの単位認定が厳しい。大学とは雲泥の差だ。かなり自由なテーマでレポートを書いて、普通にAが来た大学時代とは違う。この学校に来て、知識というより…

読了

今週はちょっと調子を崩して講義を休んだりしたけど、何とか持ち直した。ゼミの仲間には迷惑をかけてしまった。 事例研究行政法を読了。答案は部分的にしか書いてないが、だいぶ力はついたと思う。 河上先生の民法総則を読了。物権債権家族法と、これからど…

希望

冬休みに無理なスケジュールを組んだことによって、事例研究行政法がだいたい終わった。答案の書き方はだいぶ見えてきた。宇賀の基本書は読み残しがまだ結構あるが、少しずつ消化していこう。 大学時代の友達としゃべってて、「勉強不足から来る不安や焦燥・…

目標

私の今年の目標は、とにかく学校を卒業すること。試験に受かることまでは望んでいない。もちろん必死こいて勉強はするけど、自分の今の位置からは、試験で要求されるレベルまで到達するとは思えない。受かればもうけものだと考えている。少し精神的に弱って…

のんびり

今日はゼミがなかったので、のんびりしていた。教科書や問題集は読んでいたが、特にあせることもなく、勉強というよりも暇つぶしという感じで読んでいた。 雪の色があざやかだった。ピンクフロイドには一本とられた。

クリスマス

「クリスマスは恋人と過ごす」という規則は、習俗なのか社会規範なのか。違反してもサンクションがないから、自生的な習俗なのだろうと思う。もちろん私はそんな習俗とは無縁なわけだが。あ、でもケーキは食べましたよ。といっても、クリスマスだから食べた…

本格的に

自主ゼミの計画も立って、本格的に受験勉強が始まった。そういった緊張感が生じてきている。あせらずたゆまずほんの少しだけペースを上げてがんばろう。

イメージ

学校では自分はどんなイメージをもたれているのだろうと気になることがある。だが私は、交友範囲も狭く、自習室にもめったに行かないし、授業が終わればすぐに帰るので、特に人の口の端にものぼらないのだろうと思う。いつも後ろの方に座っている無口なおっ…

日記

なんか疲れたので午前中は寝てました。お金はないし自炊をする意欲も出なかったので松屋で11時に昼飯。帰ってくる途中、横断歩道のないところを横断したら警察官二人に囲まれて説教を受けました。説教って職務質問? 道交法違反の罪を犯したわけで不審事由…

爽快

追試が終わって爽快な気分だ。結局、ここのところの一連の不調は、成績発表で不合格の科目があったことから生じたような気がする。成績発表の直後に、夜中に目がさめるようになって睡眠不足が継続し、睡眠薬をいただいて飲むようにして、その後もうひとつ不…

なんとか

T産法の単位が取れてた。「何人か落としました」的な講評があって不安にさいなまれていたのだが(←小心者)、なんとか卒業できるかもしれない。あとはL働法の追試を乗り切ることだ。

休み

昨日実家に帰って午前中はひたすら寝た。午後になって意欲が出たので友達と美術館へ。帰ってきてからも寝る。今日は午前映画を見て、また寝る。まだ休み足りてないが、これまでろくに休んでこなかったので、ここいらで休み倒そうと思う。午後も寝よう。

知財

しかし、知財選択の人には優秀な人が多いな。私みたいなのが知財選択で本当に良いのだろうか? まず感じるのは、私のような基礎がなってないやつは六法の基礎を固めるだけで精一杯だから、おのずと選択科目も手薄になってしまうということ。判文なんて丁寧に…

低調

やる気が出ない。先週の今日もひどく憂鬱で、何度か授業をさぼろうと決意したが、何とか克己して授業に行った。こんなんで試験乗り切れるんだろうか。軽い睡眠障害も起きている。なんか俺やばくね?

落とす

またひとつ落とした。前期は二つ落としたわけだが、両方とも救済があるので助かる。まあケースブック中心の授業だったのに、テスト勉強は教科書を読んだだけだったからなあ。結局楽した分の付けが回ってくるんですね。どうも必修以外の科目をなめてかかる傾…

1周年

今日でこのブログは一周年を迎える。法律について考える場を作ったことにより、法律を学ぶ楽しみが倍加した。教科書にこういうことが書いてあるけど、実はこういうことじゃないか、こういう風にも考えられないか、とか、法律学全般についての考え方、また分…

ネット

私は家派なのだが、ネットに溺れている時間が多い気がしてならない。基本的に集中力がもたないから、教科書を1・2ページ読んでは音楽を聴き、それを何回か繰り返したらネットにつなぐ。で、ついついmixiとか好きなサイトとかを見てるとどんどん時間が過ぎ…

まんなか

模試の結果は偏差値が50.2だった。公法系が少しよくて、民事系が少し悪くて、刑事系が普通。商法と民訴悪すぎ。でも、択一の勉強が、全体の5分の1も終わってない状況で、よく健闘した方だと思う。まだまだ伸びる自信はある。だが、合格率は3割。このまま…

成績

あいかわらず成績は悪かったなー。ひとつ落としてるし。でもBもみっつあったよ。前から思ってたんだけど、そもそも法学部の答案の書き方がわかってないんじゃないかしら。一度予備校の答練でも受けた方がいいのかなあ。まあ、予備校教材の答案例でもよく読ん…

試験モード

ええ、模試は悪かったですよ。一応5割はいったけど。苦笑 でも、模試を受けることで、自分は受験生なんだなあということを実感したし、何よりも敵が見えた。敵はこういう姿をしているのか、という認識。やっと試験モードになった気がする。 あと自分の弱点…

合格発表

新司法試験だが、我々の学校はなかなか健闘した模様。現役既修は半分くらい受かってるのね。俺も既修の中で真ん中以上になれるように頑張ろう。自分が一回で首尾よく受かるとは思っていないが、やっぱりできれば一回で受かりたいね。希望が出てきた。

全体的に軽い

なんだか心も体も軽い。そしてとろとろしている。溶けやすい。要するにあまりやる気が出ない。まあでもせっかくの休みなんだし、こういう贅沢な時間を過ごしてもいいのかも。

体力がない

集中講義の最終日は、疲れていて、教官の話を聞いてもあまり頭に定着しないので、これは受けても意味がないと思って早々と退出した。やばいなあ、これじゃ司法試験最後まで受験できないんじゃないだろうか。体力をつけないと。

ピーク

集中講義の疲れがピークに達している。今日は口述試験もあったので、その疲れと興奮もあり、明日の予習がほとんどできなかった。さいわい明日の分の予習はそんなに多くないので助かった。集中講義、私はふたつだからいいが、みっつとってる人もいて、本当に…

口述試験

論文の口述試験があった。そこで言われたこと。(1)知識が足りてない (2)広範な意味を持つ概念については、その意味を限定して用いろ (3)珍奇な説を思いつきで唱えるのはよしたほうがいい(1)については、これから勉強して少しずつ知識を増やして…

一区切り

一応論文を書き終えて、教官に送った。まずいところをたくさん指摘されそうで怖い。 今年はしばしば「余震」を感じる。余震といっても実際に地面が揺れているのではなく、夏バテでふらつくことであたかも地面が揺れているかのように感じるのである。歳だなあ…

進行状況

今日はこれまでのところに加筆修正をし、3.2.まで終わらせた。あと少しだ。文量的には既に10000字(25枚)だから充分なのだが、まだ書くべきことはある。どこまで細かく書いたらよいのかよく分からないし、どこに力点を置いて論じたらよいのかも…

進行状況

今日は3.1.の途中まで書いた。全体の約6割書いたことになる。 それにしても暑いが、クーラーなしの部屋で普通に書いている。去年は暑さに耐えかねず自習室に結構行ったものだが、今年はそこまでの不便は感じない。夏休みになってから一度も自習室を使っ…

目次

論文の目次。ーーーーー 1.序論2.心理的因果性 2.1.条件関係公式と法則 2.2.心理的因果性の特殊性 2.3.心理的因果性の判断方法3.詐欺罪における動機の競合 3.1.実行行為者の関与の態様 3.2.動機の競合の類型 3.3.動機の競合の…

書き始める

資料を一通り読んだのでこれから書き始める。構成を頭の中で考えながら、ついつい試験の答案のような論述になってしまい、あせる。試験の答案と通常の論文は区別しなければならない。通常の論文は、点を稼ぐためではなく、真実を述べるために書くのだから。

深める

論文を書くために、因果関係についての論文をこれまでに4本読み、さらにいまは林陽一「刑法における因果関係理論」(成文堂)と林幹人の心理的因果性についての論文を読んでいる。因果関係についての知識は不必要なほど増えているわけだが、これがまた面白…

あと少し

これから昼寝をして、午後と明日の午前で特許法の復習をして、明日の午後特許法と国際法の試験を受ければ試験終了です。あと少しです。がんばろう。

あとになって

テストが終わってしばらく経ったあとに、そういえばこの論点書き忘れてた、と気付くことがよくある。今回は3科目についてそういうことがあった。少しへこむのだが、なんとか単位だけは下さいと神様仏様に祈るほかはない。

がんばろう

今回の試験は必修が少なく、あとは選択科目なのだが、選択科目の勉強に力を入れすぎているような気もしないでもない。授業の復習だけで充分対応できそうなのだが、教科書とは別の参考書を読んだり、百選をつぶしたりしている。だが、幅広い分野の法律を深く…

プレゼント

少し早いが、友人に誕生日プレゼントをいただいた。刑法の論文集である。私が喜ぶようなものがよく分かったなあと感心した。たいへん嬉しかった。 別の友人と話していたとき、その友人は、法曹、特に弁護士に大事なのは、相手が喜んだり悩みから開放されたり…

夏バテ

早くも夏バテになりました。ろくなものを食べていないのと、今学年になってから平日昼寝ができなくなったことが原因だと思われます。勉強に身が入らないのが何よりも痛いです。仕方がないのでうな重を食べました。コンビニの。 テスト勉強がなかなか進まなく…

もっと具体的に

勉強会をやっていて、自分は答案を書くときに具体的な事情をしっかり考慮していないことを思い知らされた。どうも理論型の人間だから、抽象論で終わってしまい、具体性を付与することに億劫になってしまう。この点については深く反省しよう。旧司では通用し…

寝付けない

今日は午前は地元の友人と雑談し、午後は勉強会、夜は飲み会だった。人と多く会ったせいか、寝付けない。あと、先輩の話を聞いて、勉強しなきゃな、という気持ちが強く起こったからかもしれない。でもこんなに寝つきが悪いのは久しぶりだ。 とにかく謙虚に生…

テスト前

テスト勉強って、限られた時間内にとばしてやるから、余り身につかない気がして好きではない。なるべくあせらず時間をかけてじっくりやりたい。まあ、そんな贅沢は言ってられないのだろうが。私はとにかく暗記ができない人間だし、暗記は良くないと思ってい…