読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

社会科学読書ブログ

社会科学関係の書籍を紹介

深める

学生生活

 論文を書くために、因果関係についての論文をこれまでに4本読み、さらにいまは林陽一「刑法における因果関係理論」(成文堂)と林幹人の心理的因果性についての論文を読んでいる。因果関係についての知識は不必要なほど増えているわけだが、これがまた面白い。なんでもそうだと思うが、学問は深めていくほど面白い。試験のためには広く浅く確実に理解することが必要なわけで、それは当然にやらなければならないのだが、このようにひとつの論点を深めていく勉強の方が実は面白いのだと思う。研究者になったら刑法のあらゆる分野について深い勉強をしなければならない。そのことに楽しみを抱いている。

広告を非表示にする