社会科学読書ブログ

社会科学関係の書籍を紹介

見送り

 散々迷って親とか友達に相談した挙句、結局今回の受験は見送ることにしました。一年間、実家の手伝いをしながら、刑法を中心に基礎固めをし、来年は何とか受かろうと思います。やはりこの状態で受けても自分で納得できないというのが大きく、さらに、この状態で修習や博士課程に行っても苦労するだけだというのが大きいです。その上、自分はまだまだ伸びしろがある。法律の勉強は楽しいので、気を抜く心配はありません。むしろ、あれもやりたいこれもやりたいというのが多すぎて困っているぐらいです。ああ、結論が出てよかった。一週間くらいのんびりしようかな。

広告を非表示にする