社会科学読書ブログ

社会科学関係の書籍を紹介

研究室訪問

 今日は仙台に行った。午前中友達と美術館に行き、1時半ぐらいまで文学や芸術の話をし、その後指導教官の先生の研究室にお邪魔した。私はしゃべる内容をあらかじめ箇条書きにして持っていったが、そこから話題が膨らんで楽しく法律の話をすることができた。先生の研究の内容や研究態度、先生の師匠の研究態度を知ることができたのが何よりの収穫だった。1時間半も長居してしまい、少し迷惑をかけてしまったが、先生は「いつでも来てください」と笑顔で言ってくださった。「弟子みたいなもんだ」と言われたのがとても嬉しかった。とても充実した貴重な日だった。

広告を非表示にする