読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

社会科学読書ブログ

社会科学関係の書籍を紹介

存在しない制度

 現行制度では、立法府は国民によって選ばれ、司法府は国民以外によって選ばれ、行政府は主に立法府からさらに選ばれる。つまり、(1)国民によって選ばれる、(2)国民以外によって選ばれる、(3)選ばれた中からさらに選ばれる、という組織のされ方をされている。どの権力機関がどのように組織されるかの組み合わせは、現行制度以外にもありうる。例えば、司法府を国民によって選んではなぜいけないのか。司法府から内閣を組織してはなぜいけないのか。立法府から司法府を組織してはなぜいけないのか。これらの問いに説得力をもって答えられなければ、三権分立制度を十全に理解したとは言えないだろう。

広告を非表示にする