社会科学読書ブログ

社会科学関係の書籍を紹介

 友人がどんどん自分を追い込んでいるようで、見ていて痛々しい。試験なんてもっと楽なもんだと思うんだけどなあ。焦った分だけ受かるわけじゃなくて、実力がある分だけ受かるわけで。大事なのはマイペースを崩さず、集中力を維持して堅実に一歩一歩進んでいくことだ。自分で自分を追い込む分には一向に構わないが、それによって他人に対する態度が悪くなるのはまずいと思うよ。いくら自分が困っていても、他人の前では笑顔で通すのがいいと思うな。最近友人のメールからはとげのある切迫感ばかり伝わってきて、私はしばしば傷つく。そうなっちゃいかんよ。受験なんて人生にとって絶対的なものではない。それだけにすべてをかける必要はないのだ。三回落ちたら司法書士にでもなればいいんだしね。視野を広げた方が結局は受験のためにもなると思うな。と愚痴をこぼしてみる。

広告を非表示にする