社会科学読書ブログ

社会科学関係の書籍を紹介

休もう

 今週は結局休もうと思います。来週から専門の勉強を始めます。この休みで、これまでの疲れを洗い流そうと思います。

 団藤博士の総論と各論、法学の基礎を注文しました。ああ、刑法研究者Strafrechtsforscherになるんだなあ、という、後戻りできない感じと、妙な安定感があります。僕の人生は結局ここに落ち着くんだなあという、可能性の消失と、未来の具体化。普通の人ならもっと早く来ているはずのものが、僕の場合今頃になってやっときました。

広告を非表示にする