読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

社会科学読書ブログ

社会科学関係の書籍を紹介

今読んでる本

 法律学・政治学・法哲学関係で。

・団藤重光『法学の基礎』
・団藤重光『刑法綱要総論』
・団藤重光『刑法綱要各論』
・ハート『法の概念』
・ケルゼン『純粋法学』
・カウフマン『法哲学
・内藤淳『自然主義の人権論』
・島田総一郎『正犯・共犯論の基礎理論』
・辰井聡子『因果関係論』
・井田良『講義刑法学・総論』
碧海純一『法と社会』
富永健一『社会学講義』
飯尾潤『日本の統治構造』
・ベッカリーア『犯罪と刑罰』
イェーリング『権利のための闘争』
・今井道夫『生命倫理学入門』
三浦俊彦『可能世界の哲学』

数えてみたら17冊もあるわ(汗
基本的に一冊に集中できず、何冊も並行して順繰り読むタイプだからこうなった。
読了したら一々レヴュー書きますわ。
でもやりがいがあるね。なんだかんだ言って、本読むのが一番好きだわ(笑

広告を非表示にする