社会科学読書ブログ

社会科学関係の書籍を紹介

危険、注意

 これからこのブログの内容はどんどん専門的になっていくと思われます。今まで書いてきた記事は、せいぜいしほうしけん受験生が備えるべき程度の知識を前提に、幾分発展させたものにすぎません。ところが、最近専門的な本ばかり読んでいるので、思いついたり議論したりする内容も、受験生のレベルを超えていくでしょう。今まで通りなるべくわかりやすい記述をするように心がけますが、匿名をいいことにどんどん突っ走った議論を始めると思われます。そういう記事は適当に読み流してくれて構いません。むしろそういう記事に深入りするのは危険だと思われます。

 専門的な勉強を始めたら、しほうしけんがどうでもよくなってきました。どうせ択一で落ちてるだろうし。怖いから自己採点もできない。通知が来るのを戦々恐々と待つだけです。いや、でも三回は受けますよ。それでだめだったらそれだけの話。

広告を非表示にする