社会科学読書ブログ

社会科学関係の書籍を紹介

希望

 やはり落ちたことの衝撃は大きい。ここのところずっと憂鬱である。ふと「自殺」という二文字が浮かんだりする。だが、うじうじしている自分にいらだってきた。もう方向転換しよう。研究の方に主軸を移そうと思う。もちろん試験は受け続けるし、対策もやるが、この歳で希望を維持し続けるためには、新たな目標が必要だ。今まで実務か研究かで少し迷いがあったが、もう研究のことだけ考えよう。そちらに自分の希望を託す。10月入学の試験は一般選抜だから私のような人間にはとても不利だ。だがそこにしばらくは希望をかけようと思う。あと教授とよく相談しよう。そして、ドイツ語の復習をすること。専門書を読みまくること。たくいつの楽しみにふけること(笑)。

広告を非表示にする