社会科学読書ブログ

社会科学関係の書籍を紹介

ひたすら

 ただひたすら、真摯に、真剣に、試験合格を目指そうと思います。落ちても自分をほめられるように。ごまかすことなく。精いっぱい。邪念は捨てます。僕には愛も憎しみも要らないのだと気付きました。僕に必要なのはただ一滴の涙です。真剣に勉強する自分の姿に感動して流す一滴の涙。それは得られないとも思いますが、無色透明に勉強していこうと思います。

 択一六法は刑訴と憲法が終わりました。行政法と民法はだいぶ進みました。一周するのにあと一カ月はかかると思います。僕は雑念が多すぎた。趣味は必要ですが、本業を阻害する雑念は要りません。余計なことを考えすぎるのです。僕が欲しいのはただ一滴の涙です。

広告を非表示にする