社会科学読書ブログ

社会科学関係の書籍を紹介

願書

 願書出してきた。受けるかどうかは、模試とかの結果次第だと思う。あまりにも絶望的だったら受けてもしょうがない。そうならないことを願っているが。でも、多少悪くても、択一が通るくらいなら受けてもいかな。

 択一六法はまだ終わらないが、焦らず細かい知識を詰め込んでいく。この作業が多分受験には一番必要なんだと思う。

広告を非表示にする