社会科学読書ブログ

社会科学関係の書籍を紹介

家族

 家族っていいなあ、とつくづく思います。自分が落ち込んでいたり、悩んでいたりするとき、そばに家族がいると、そのへこんだ部分をじわっと満たしてくれる情愛があります。こうやって家族に支えられてきたんだなあ。家族がいるなんてとても幸せだ。友人はまた友人で自分を支えてくれるのですが、その支え方が家族とはやはり異なります。友人とはやはり家族ほどの近さは得られない。友人とは必ず一定の距離があり、これは越えられないし、越えてはいけないのだと思います。ところが家族はどこまで近くに行ってもいい。ああ、家族っていいなあ。

広告を非表示にする