社会科学読書ブログ

社会科学関係の書籍を紹介

とりあえず

 とりあえず、現時点での択一の実力は大体分かった。余裕で合格するにはまだ不十分。それでも本試験よりは伸びているから、今までの努力は確実に生かされている。

 そもそも覚えるのが苦手だから理系に行った人間だ。でも考えるのは好きだったから哲学に転向した。今回の模試を復習する。過去問で間違えたところをもう一周し、あと法学検定とかやる。択一六法終わらせる。そしてまた模試を受ける。次の模試でいい点が取れれば、確実な自信がつくだろう。

 今回の結果である程度自信がついた。やればできるのだ、と。本試験の点数はほんとにひどかった。あそこから這い上がったのだ。這い上がるだけで満足してはいけない。今度は多くの受験生を凌駕していくのだ。あと得点分布がわかり、偏差値が分かれば、この自信はもっと増すかもしれない。とりあえずあとひと踏ん張りで択一対策は終えよう。

広告を非表示にする