社会科学読書ブログ

社会科学関係の書籍を紹介

おろそか

 趣旨・規範ハンドブックを読みながら、自分がいかに基礎をおろそかにしていたか、いかに形式面を軽視していたか、を思い知らされた。何となくわかっているでは足りない。実際に文章でそのまま書けなければいけないのだ。だが、実際にそのまま書けなければいけない知識というものはとてつもなく多いわけじゃない。基本的な部分をしっかり覚えて、いつでも書けるようにすること。あと答案のお約束に従って書くこと。「そんなこと調べりゃわかるじゃないか」と言って覚えないという態度は試験では通用しない。調べればすぐわかるような基本的なことこそ、覚えておかなければならない。点を取るということと理解する・考えるということは一応別物だ。形式面と基礎知識の暗記、これが備わって初めてみんなと同じ土俵に乗れる。その土俵の上で、思考力・理解力を示していけばいい。

広告を非表示にする