社会科学読書ブログ

社会科学関係の書籍を紹介

すごい

 東電の作業員すごいですね。多くの人のために危地に赴くというすばらしさ。とても真似できないです。こんなとき法律は無力ですね。法律って結構静的なものだと思うんです。法的安定性、という言葉がよく使われるように、時間をかけて作り安定して妥当するものが法律ですね。ところが緊急時にはそんなことは言ってられない。多分法律の限界はそういうところにあります。そこで行政規則なんかが重宝されるわけだけれど、それよりも一番は即時強制ですよね。事実行為です。法的効果うんぬんより、いかに事実を改善するかということが重要になります。法律がカバーできない動的で事実的な事態に対しては、行動あるのみですね!

広告を非表示にする