社会科学読書ブログ

社会科学関係の書籍を紹介

諦め

 なんか自然な感じであきらめがついた。試験は受からなくていいや。もう士業で生きていくよ。分相応という言葉があります。僕はたぶん士業が分相応なのだと思います。勉強はするけどねー。もはや唯一の選択肢ではなくなった。すごく肩の力が抜けた。目標が高かったんだね。夢なんて捨てていけばいいのだ。現実だと思ってたけど、やっぱり夢でしかなかったよ。いい青春映画を見させてもらった。ありがとう。

広告を非表示にする