社会科学読書ブログ

社会科学関係の書籍を紹介

 基本書と百選、択一六法を二周して、肢別も二周、あと旧司の論文過去問で論点を洗い、新司の論文過去問は実際に書いて模範答案と見比べる。その他初見の問題をそれなりの量書く。それで何とかなると思う。