読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

社会科学読書ブログ

社会科学関係の書籍を紹介

武隈愼一『マクロ経済学の基礎理論』(新世社)

経済

マクロ経済学の基礎理論 (新経済学ライブラリ)

マクロ経済学の基礎理論 (新経済学ライブラリ)

 本書はマクロ経済学の理論的な側面をコンパクトにまとめた本である。だから、マクロ経済学の、概念の詳しい説明や文脈の丁寧の解説は省かれている。また、数式も抽象的で飛躍が大きく、説明も少ない。だから、本書の位置づけとしては、入門者や初心者が導入のために用いるのではなく、ある程度経済学の学習が進んだ者が、理論的な総括をするために用いるのに適していると言えよう。

 著者が語るところによると、いきなりマクロ経済学の諸概念などにぶつかると初学者は混乱するから、簡素に理論だけを提示することによってマクロ経済学の本質を容易に学習するためにこのような体裁を取ったとのことだが、著者の意図したとおりに本書を利用できる人ばかりだとは限らない。私としてはむしろ標準的な文脈に満ちた教科書の方がよかったかな。