社会科学読書ブログ

社会科学関係の書籍を紹介

 肢別行政法終了。残るは憲法100ページのみ。長かったね。報われるといいね。

 しかし、震災でそんなに物事変わったの? なんか、「すべてが変わった」とか大騒ぎしている人たちがいて理解に苦しむ。確かに、放射線量は高くなったし、風評被害で実家の収入は減って賠償請求しなければいけなくなった。それは変わったと言えよう。だが、それが何か自分の生活の根本的な変化と言えるだろうか? 俺は普通に飯食って勉強して寝て、を繰り返しているわけで、大多数の人も結局は日々のルーチン的生活に戻ったわけでしょう。そこでいったい何が変わったの? 過大評価も過小評価もしてほしくない。ありのままを見つめて欲しいな。