社会科学読書ブログ

社会科学関係の書籍を紹介

温泉

 温泉行ってきた。雪道を自転車で行くのは想像以上に体力がいる。着く頃には息が上がってしまい、このまま風呂に入ったら心臓がやばいことになるのではないかと思ったが、むしろお湯につかってゆっくりしていたら動悸もなくなり、何もかも癒された。これからは心のケアをしっかりしないといけない。どんどん追い詰められていくから。でも、試験までにやることはもう決まっていて、あとはそれをどこまでできるか、という感じだから、そんなに切羽詰まってもいない。全部やるなんて初めから無理。できる範囲でできるところまでやればいい。

広告を非表示にする