社会科学読書ブログ

社会科学関係の書籍を紹介

社会

ハ・ワン『あやうく一生懸命生きるところだった』(ダイヤモンド社)

あやうく一生懸命生きるところだった 作者:ハ・ワン 発売日: 2020/01/16 メディア: 単行本(ソフトカバー) 自由と健康は誰しもが大事にしたいと思っている基本的な価値だと思う。人は自由に行動したいし、健康に生きていきたい。できるだけ縛られたくないし…

ジュリエット・B.ショア『浪費するアメリカ人』(岩波現代文庫)

浪費するアメリカ人――なぜ要らないものまで欲しがるか (岩波現代文庫) 作者:ジュリエット・B.ショア 発売日: 2011/03/17 メディア: 文庫 所得の高い仕事に就くとたいてい激務であり、私生活の余裕があまりとれない。だが、私生活の余裕を取ろうとすると所…

森岡孝二『雇用身分社会』(岩波新書)

雇用身分社会 (岩波新書) 作者:森岡 孝二 発売日: 2015/10/21 メディア: 新書 非正規雇用によるワーキングプアの問題はつとに指摘されてきた。『蟹工船』がベストセラーになったりする背景には、労働者の人権が十分保障されていない現代への不満がある。だが…

森岡孝二『過労死は何を告発しているか』(岩波現代文庫)

過労死は何を告発しているか――現代日本の企業と労働 (岩波現代文庫) 作者:森岡 孝二 発売日: 2013/08/21 メディア: 文庫 雇用とは原理的に契約であり、定められた職務の提供に対して定められた報酬を支払うという以上の何物でもない。契約である以上、原理的…

原田曜平『さとり世代』(角川oneテーマ21)

さとり世代 盗んだバイクで走り出さない若者たち (角川oneテーマ21) 作者:原田 曜平 発売日: 2013/10/10 メディア: 新書 最近の若者には覇気が感じられない、スマホばかりいじってきちんとコミュニケーションをとろうとしない、などと、おじさん世代からする…

福井康貴『歴史のなかの大卒労働市場』(勁草書房)

歴史のなかの大卒労働市場: 就職・採用の経済社会学 作者:福井 康貴 出版社/メーカー: 勁草書房 発売日: 2016/03/18 メディア: 単行本 皆が皆リクルートスーツに身を包み、個性を出さない身だしなみをして、ひたすら自己分析を繰り返し、採用面接で希望先企…

望月優大『ふたつの日本』(講談社現代新書)

ふたつの日本 「移民国家」の建前と現実 (講談社現代新書) 作者:望月 優大 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2019/03/13 メディア: 新書 最近コンビニや飲み屋などで外国人労働者をよく見かけるようになった。日本への移民は確実に増えており、それは我々の…

今野晴貴『ブラック奨学金』(文春新書)

ブラック奨学金 (文春新書) 作者:今野 晴貴 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 2017/06/20 メディア: 単行本 私も学生時代奨学金を借りた。大学時代と大学院時代、合わせて400万円くらい借りたと思う。就職して順調に返済し、今では残額が100万円ほど…

竹内悊『生きるための図書館』(岩波新書)

生きるための図書館: 一人ひとりのために (岩波新書) 作者:竹内 〓 出版社/メーカー: 岩波書店 発売日: 2019/06/21 メディア: 新書 私たちは図書館の存在を所与のものとして、本を無償で借りられる便利な場所ぐらいにしか思っていない。だが図書館にも歴史が…

斎藤環『ヤンキー化する日本』(角川oneテーマ21)

ヤンキー化する日本 (角川oneテーマ21) 作者:斎藤 環 出版社/メーカー: KADOKAWA/角川書店 発売日: 2014/03/06 メディア: 新書 斎藤環『ヤンキー化する日本』を読んで、日本文化がヤンキー文化をマジョリティとして形成されていることが分かった。私はヤンキ…

今野晴貴『ブラックバイト』(岩波新書)

ブラックバイト――学生が危ない (岩波新書) 作者:今野 晴貴 出版社/メーカー: 岩波書店 発売日: 2016/04/21 メディア: 新書 若者に過重な労働を強いるブラックバイトを告発した本。 ブラックバイトはワンオペの過重労働や長時間労働を学生に強い、学生の学業…

今野晴貴『ブラック企業』(文春新書)

ブラック企業 日本を食いつぶす妖怪 (文春新書) 作者: 今野晴貴 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 2012/11/19 メディア: 新書 購入: 3人 クリック: 137回 この商品を含むブログ (70件) を見る ブラック企業告発の先駆けとなった本。 ブラック企業には様々…

『〈レンタルなんもしない人〉というサービスをはじめます。』(河出書房新社)

〈レンタルなんもしない人〉というサービスをはじめます。: スペックゼロでお金と仕事と人間関係をめぐって考えたこと 作者: レンタルなんもしない人 出版社/メーカー: 河出書房新社 発売日: 2019/05/21 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る 「レン…

白波瀬佐和子『生き方の不平等』(岩波新書)

生き方の不平等――お互いさまの社会に向けて (岩波新書) 作者: 白波瀬佐和子 出版社/メーカー: 岩波書店 発売日: 2010/05/21 メディア: 新書 購入: 5人 クリック: 127回 この商品を含むブログ (27件) を見る 人生の選択における不平等の実態と解消法を説明。 …

ブレイディみかこ『子どもたちの階級闘争』(みすず書房)

子どもたちの階級闘争――ブロークン・ブリテンの無料託児所から 作者: ブレイディみかこ 出版社/メーカー: みすず書房 発売日: 2017/04/19 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (19件) を見る イギリスで保育士をやっている著者によるイギリスの貧困問題目…

藤田・宮野『家族』(ナカニシヤ出版)

家族 (愛・性・家族の哲学 第3巻) 作者: 藤田尚志,宮野真生子 出版社/メーカー: ナカニシヤ出版 発売日: 2016/04/16 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る 家族について法学・社会学・哲学の観点からアプローチした論文集。 ①結婚にまつわる契約・所…

森岡孝二『就職とは何か』(岩波新書)

就職とは何か――〈まともな働き方〉の条件 (岩波新書) 作者: 森岡孝二 出版社/メーカー: 岩波書店 発売日: 2011/11/19 メディア: 新書 購入: 2人 クリック: 46回 この商品を含むブログ (19件) を見る 2011年当時の就職をめぐる状況を教科書的にまとめた本…

藤田・宮野『性』(ナカニシヤ出版)

性 (愛・性・家族の哲学 第2巻) 作者: 藤田尚志,宮野真生子 出版社/メーカー: ナカニシヤ出版 発売日: 2016/04/15 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る 性をめぐる初心者向けの論文集。 ①文化人類学の観点から性の多様性について論じる宮岡論文。 ②…

山崎亮『コミュニティデザインの時代』(中公新書)

コミュニティデザインの時代 - 自分たちで「まち」をつくる (中公新書) 作者: 山崎亮 出版社/メーカー: 中央公論新社 発売日: 2012/09/24 メディア: 新書 購入: 2人 クリック: 10回 この商品を含むブログ (27件) を見る 建造物をデザインするのではなく、人…

森岡孝二『働きすぎの時代』(岩波新書)

働きすぎの時代 (岩波新書 新赤版 (963)) 作者: 森岡孝二 出版社/メーカー: 岩波書店 発売日: 2005/08/19 メディア: 新書 購入: 1人 クリック: 35回 この商品を含むブログ (61件) を見る 世界的に労働時間が増加していることに警鐘を鳴らした本。 現代社会に…

速水敏彦『他人を見下す若者たち』(講談社現代新書)

他人を見下す若者たち (講談社現代新書) 作者: 速水敏彦 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2006/02/17 メディア: 新書 購入: 7人 クリック: 693回 この商品を含むブログ (267件) を見る 最近の若者たちの特徴についてある程度理論化された仮説を提示した書物…

岡本正『災害復興法学』(慶應義塾大学出版会)

災害復興法学 作者: 岡本正 出版社/メーカー: 慶應義塾大学出版会 発売日: 2014/09/13 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る 東日本大震災によってどのようなリーガルニーズが生じ、それによってどのような法改正がなされたか記述した本。 ①多数のリ…

下川裕治『日本を降りる若者たち』(講談社現代新書)

日本を降りる若者たち (講談社現代新書) 作者: 下川裕治 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2007/11/16 メディア: 新書 購入: 7人 クリック: 129回 この商品を含むブログ (50件) を見る 日本社会の息苦しさから逃れてアジアへと逃亡する日本人たちのルポルタ…

相馬伸一『ヨハネス・コメニウス』(講談社選書メチエ)

[asin:4062586495:title] チェコの偉大な思想家であるコメニウスの入門書である。文学者でもあり、教育学者でもあり、政治活動家でもあった近代初期の思想家の全貌が描かれている。 だが、彼の思想内容は今となっては時代遅れな面も多く、もっぱら歴史上の人…

伊達聖伸『ライシテから読む現代フランス』(岩波新書)

ライシテから読む現代フランス――政治と宗教のいま (岩波新書) 作者: 伊達聖伸 出版社/メーカー: 岩波書店 発売日: 2018/03/21 メディア: 新書 この商品を含むブログ (3件) を見る ライシテというフランスの政教分離制度に関する入門書。 ライシテは、法制定…

菅香子『共同体のかたち』(講談社選書メチエ)

共同体のかたち イメージと人々の存在をめぐって (講談社選書メチエ) 作者: 菅香子 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2017/02/11 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログを見る 芸術作品のイメージは従来政治的なものとして機能してきた。皇…

砂田一郎『オバマは何を変えるか』(岩波新書)

オバマは何を変えるか (岩波新書) 作者: 砂田一郎 出版社/メーカー: 岩波書店 発売日: 2009/10/21 メディア: 新書 クリック: 3回 この商品を含むブログ (7件) を見る 2009年10月、オバマ前アメリカ大統領のノーベル平和賞受賞を受けて書かれたオバマの…

加藤周一『抵抗の文学』(岩波新書)

抵抗の文学 (岩波新書 青版 58) 作者: 加藤周一 出版社/メーカー: 岩波書店 発売日: 1951/01 メディア: 新書 この商品を含むブログを見る 戦時のレジスタンス文学がそれまでのフランス文学に新たな境地を生み出したとする評論。加藤周一の初期の代表作。 第…

西谷修『アメリカ 異形の制度空間』(講談社選書メチエ)

アメリカ 異形の制度空間 (講談社選書メチエ) 作者: 西谷修 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2016/10/12 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログ (2件) を見る ヨーロッパ世界展開の端緒で、「アメリカ」と名付けられた新天地に成立した連…

事なかれ主義について

よく、「役所は事なかれ主義で…」などと言われる。実際、役所に限らず、組織というものは自浄作用があり、多少の不祥事をいちいち表沙汰にはしない。事を表沙汰にしてその対応に追われ社会的信用を失うコストに比べれば、内部においてしっかり紛争解決や再発…