社会科学読書ブログ

社会科学関係の書籍を紹介

帰属意識

 やっとこの業界に帰属意識を持てた気がします。帰属意識は人間を幸せにしますね。僕の不幸は結局、何事に対しても斜に構えていたことから生じていたのではないでしょうか。確かにがっつり帰属すると、帰属先から裏切られたときの衝撃は大きいと思います。でもそこを上手に切り替えて、帰属先を次々と変えていく。ひねくれるのではなく、情熱を捧げる。そのように自分の人生を単純化することで、だいぶ生きるのが楽になる気がします。

 正直、来年受かる気がしません。でもやれるだけのことはやる。あとで自分のことをほめてあげられるように。

広告を非表示にする