社会科学読書ブログ

社会科学関係の書籍を紹介

そう言えば

 そう言えば、俺、ローで仲の良かった友達と、結局なにも本質的な話をしないまま終わってしまった。端的に、「何で法曹になりたいの?」とか、「何で法学部に来たの?」とか、そういう話もろくにできなかった。もっと端的に、「正義って何だと思う?」とか、「法って何だと思う?」そういう話すらできなかった。そういう問いかけに対して、ローの人たちはまじめに考えていたのだろうか。そういう問いかけをしたところで、まともな返答すら来なかったのではないだろうか。実は、私はそういう質問を何人か(教授も含めて)にしたことがあるのだ。ところが、一つも満足な返事は返ってこなかった。それでいいのかなあ? ちなみに私はそういう問いかけについて一々答えを用意してある。世の中そんなもんだよ。

広告を非表示にする