社会科学読書ブログ

社会科学関係の書籍を紹介

読了

 択一六法の民法を読了。この達成感はでかい。分厚いからね。残りは民訴と刑法と商法。こいつらももうすぐ終わる。

 択一六法は、多分試験直前には、的を絞って見直さなければならないと思う。特に民法は、良く分かってないことが多いから。解ってないところは、基本書、争点なども読んで確実にする。

 まんべんなく確実な知識を得るという、僕のとても苦手なことが、しほうしけんでは要求されている。だが苦手などとはいっていられない。みんな克服してきたのだ。

広告を非表示にする