社会科学読書ブログ

社会科学関係の書籍を紹介

検討

 答案を検討したのだけれど、結局、判例の細かい規範を覚えているかが大事。規範はいくつかの要素からなっているが、その全部を分かっていないと点は取れない。今回刑訴では規範が片方しか書けていなかったため点が悪かった。あと当てはめでとにかく事実を拾うこと。また、些細でも前提となる論点は一応軽く触れておくこと。今回憲法では政教分離を全く書かなかったため点が悪かったが、逆に人格権のところは非常に良い点数だった。結局、不法行為の違法性のところで政教分離違反の違憲性を書くことが求められていたのだが、答案を書いたときはそこを憲法の問題としてとらえることができず、民法の議論をしてしまった。出題者が論点を提示している場合、必ず意図があるからそれをうまくくみ取ること。とにかく論点を嗅ぎつける鋭い嗅覚が何よりも大事だ。あと、何でも論じればいいわけでなく、主要論点を嗅ぎわけること。これは実務家にとっては特に大事な能力だろう。

広告を非表示にする